瑕疵責任保険付き住宅ならカワサキ不動産にお任せください。

カワサキ不動産からのご提案!瑕疵責任保険付き住宅

個人間売買での売主様責任

建物の瑕疵(かし)とは
建物の瑕疵担保責任とは、売買の目的に隠れた瑕疵(不具合・故障等)があった場合、売主様が買主様に対して負う責任の事です。

一般社団法人不動産流通機構経営協会による一般的なルールでは、雨漏り・シロアリの害・建物構造上主要な部位の木部の腐食( 一戸建てのみ) 給排水管の故障の瑕疵について、引渡し完了日から2か月以内に請求を受けたものに限り売主さまが責任を負うと定められています。

売却したわが家から、雨漏れが見つかった。補修費用は私が負担しなければならないみたい、いったい幾ら掛るのか・・・困ったなぁ。
カワサキ不動産がご提案します!

自宅を売却して、万が一引渡し後に、雨漏れや給排水の不具合など、見えない部分の補修が必要となった場合でも、ごあんしん下さい!カワサキ不動産が、『国交省の認定した保証』へお客様の費用負担なしで、加入いたします。売却資金を次の購入資金として使ってしまっていても、修繕費用500万円まで保証できる体制をとります!

大切に使われたわが家を、『あんしん』の付加価値を付けて、ご売却できます。ご売却のご相談からご契約・お引渡しまで、カワサキ不動産が、しっかりとサポートいたします。

地元密着・売買専門も幅広いネットワークを活用して、販売活動を行っていきます!是非ご相談下さい。

Ⅰ. 国交省の認定した保険へ加入

*保証期間 1年間  *保証金額 500万円
*保証項目 構造・雨水・給排水管路・電気設備・ガス設備

売主様の負担となってしまうかも知れない、建物の瑕疵担保責任の内容が保証項目となっています。万が一、『引渡してから2か月後に雨漏れが見つかった・・・!』なんて事になっても、ご安心下さい!きちんと500万円まで保証してくれます。

カワサキ不動産が費用負担します!

■対象不動産
昭和56 年6 月1 日以降に建築された建物
■保証条件
委託検査会社の建物検査を実施して、適合の判定を受けた建物。
検査後から、1 年以内に買主様へお引渡しできる物件。
※指摘項目が出た場合は、修繕のご相談をさせて頂きます。
 万が一不具合が発見されても、事前に買主様へお伝えできる為、売却後のトラブルを回避できます。

基本的な流れ、専属・専任媒介契約→建物検査実施→適合物件→指摘項目あり→売買契約締結→保証申込み適合物件のみ→保証書発行→お引き渡し

Ⅱ. 住宅設備機器保証

*保証内容  1 年間
*保証対象  ガス給湯器・レンジフード・換気扇・ガスコンロ
       水回り設備(キッチン/ バス/ トイレ/ 洗面化粧台)
*修理内容  自然故障を無償で修理するサービスです。
       修理上限金額まで、何度でも修理します。
*オプション その他心配な設備も修理項目に追加する事ができます。

Ⅲ. シロアリ検査保証

*保証内容  1 年間
*保証対象  被害が出たら補修費用50万円
*検査内容  検査時に被害があっても無料で駆除をした上で保証がつけられます。
*買主さまも安心 1年後に安心のアフター点検付
※築20年以内の物件が対象となります。

瑕疵担保責任を網羅する保証内容!

Ⅳ. 売主様も買主様も『あんしん』取引き

■売主様の『あんしん』

  • 住宅ローン控除を受けられない、築20 年を過ぎた物件も保証書( 付保証明書) を付ける事により、控除対象物件となり買主様を見つけやすくします。
  • 建物の現状を、事前に伝える事により、買主様の不安要素を取り除き、成約に結びつきやすくします。
  • 瑕疵担保責任の期間に不具合が見つかっても、補修費用・調査費用・仮住まい費用が買主様へ支払われます。

安心の売却仲介保証

■媒介条件

  • 専属専任媒介・専任媒介( 媒介期間3 ヶ月) 契約を適正査定価格にて、弊社と締結される売主様。
  • 建物検査にて適合を受けられる物件
    ( 検査費用は、カワサキ不動産が負担します。 )
無料査定受付中!*お気軽にスタッフ・担当までご相談下さい。

ご売却相談フォームへ行きます。
PAGE TOP

HOME > 瑕疵責任保険付き住宅

HOME

BLOG

Follow us